プラントの可用性最大化

デジタル化は全業界で進行しています。給水事業であるかエネルギー生産や石油天然ガス業界あるいは加工産業であるかを問わず共通していることは: インダストリー4.0の時代の中で現場機器から可能な限り網羅的データを取得し評価し、ネットワーキングすることが益々意義のあることになってきました。

 

故障あるいは予定にないプラント停止はあっという間にコストに跳ね返ります。現場機器の予測的かつ状態に即応したメンテナンス及び効率的資産管理は故障を防止し、プラント可用性を最大化するために必須です。