CDT (バージョン2020)

このソフトウェアを使用すると、始動、操作、パラメータ化、構成に加え、Bluetoothを介してアクチュエータの操作データとデバイスデータを読み取り、スナップショットファイルをAUMAクラウドにアップロードできます(登録が必要です)。データはクラウド上で一部自動的に分析され、一覧表示されます。

 

次のモデルをサポート:ACまたはACV Generation .2、SGx/SVxおよびPROFOXを搭載したSA、SQ
 

 

オンラインでのインストール

ダウンロード (自動、ClickOnceでのインストール)

 

オフラインでのインストール

このバージョンは自動更新の対象ではないことに注意してください。USBスティックを使用し、ZIPファイルをローカルドライブに保存してください。

ZIPファイルのダウンロード (手動インストール)

    • システム要件

      • Windows 10
      • .NET 4.8
      • Microsoft Stackを装備したBluetoothアダプター
      • (AUMA推奨HamaBluetooth®USBアダプター、バージョン 4.0 C1 + EDR、AUMAスペアパーツ:Z100.959)
      • プロフィバスを介した接続の確立のために(開発中):
        プロフィバスアダプターによるプロフィバス通信 (オプション)
        (例:SoftingのPROFIusbアダプター、AUMAスペアパーツ:Z122.794)
    • 機能

      • 自動更新機能
      • エラーとメンテナンスの高速表示(NAMURまたはAUMAカテゴリ)および最も重要なアクチュエータ情報
      • 表示される値:デバイスの認証データ、運転データ、イベントログ、構成パラメーター、特性曲線のグラフビューア
      • 優先アクチュエータのお気に入りメニュー
      • サービスケースを直接作成するためのスナップショットのアップロード機能を備えたAUMAクラウドへのオンライン接続
      • シリアル番号または発注番号を入力し、装置固有の文書にアクセスします
    • 権限レベルに基づく機能

      • プロフィバス DP マスター機能 (開発中)
      • モドバス RTUマスター機能
      • モドバス TCP/IPマスター機能
      • アクチュエータ制御装置のファームウェアアップデート
      • アクチュエータ始動のための遠隔操作
      • 遮断トルクと終端位置の設定
      • 設定パラメーターの変更
    • 言語選択

      • 30以上の言語で利用可能