保守 / 監査

資産価値は維持する必要があります

定期的に。経験豊かに。計算可能。

手入れと保守は常に予期せず生じます。不意の停止 と同じことです。 このため多くのプラント(原発等)では監査が法定作業に指定されています。そのための保守・監査サービスをAUMAが提供します。個別に合意する定期間隔で全作業を 実施。 
その際あらかじめ定めた消耗部品は保守パッケージに含まれており、予防的に交換します。
次の保守レポートにユニットの現状を記載します。AUMA保守サービスには当然のことながら固定パッケージ価格もご利用になれるので、具体的な予算算定が可能になります。  

保守 / 監査

AUMA製品

電話番号:  +49 2234 20379 - 080
FAX:  +49 2234 20379 - 089
service.col@auma.com
 

Siemens製品

電話番号:  +49 81 65 9017 - 0
FAX:   +49 81 65 9017 - 2018
service.mun@auma.com

 

明確に規定されたパートナーシップ

常に言えるのは、明示的に合意される契約は優良パートナーシップのための最適な前提条件であることです。
整備サービスにもこのことはあてはまります。このためAUMAでは整備担当との書面での契約締結をご提案します。
サービス契約は納入範囲や条件、納期等個々のニーズに対応してすり合わせ、作成させていただきます。
こうして両者にとって長期計画の確実性が可能になります。

メリット

  • 投資金額の保全 
  • 全アクチュエータの現状把握と状態解析
  • 稼働中アクチュエータの特定及びアクチュエータリストの作成 
  • 規定の保守範囲
  • AUMAの有資格サービスエンジニア投入
  • プラント資産の規則的及び専門技術的手入れとケア
  • 早期検出による予定外停止時間の削減 
  • 計画可能なサービス投入 
  • 即応
  • プラントの安全性を確保する管理
  • 個別のニーズに対応するサービス契約 
  • 稼働時間全体での連続性 
  • 算定基礎 
  • 合意サービスの明確な定義 
  • メンテナンスにおける計画の確実性