オートメーション

新プラントまたはプラントの最新鋭化ですか?

費用効果的。現代に合った内容。効率的。

バルブの一部ではライフサイクルが長期に及ぶのでバルブはプロセスプラントを最新鋭化しても継続的に使用され続けますが、アクチュエータ技術は古いか無い場合があります。
AUMAサービスが最新鋭化のための詳細なコンセプトを立案しますので、プラントの停止時間は最小限で円滑に改造措置を実施させていただきます。  

後付けのオートメーション

電話番号:  +49 39204 759 9422
FAX:  +49 39204 759 9429
service.mgd@auma.com

カスタム化コンセプト

  • 軽微な構造措置のみ必要  
  • 段取り替え及び始動を稼働中ないし極めて短時間の停止で実行可能なので、故障時間がほとんど発生しない 
  • オートメ化と最新鋭化の全段階でAUMAスペシャリストが何でもお世話いたします。

 

メリット

  • プラント耐用年数の延長 
  • 最新オートメーションコンセプト(フィールドバスインターフェース具備のアクチュエータ等)を実装可能 
  • 比較的投資額が増加しないのでプラントのROI向上  
  • 自動化レベルアップで操業費低下 
  • 全体的に生産性と経済性改善。